2015年09月27日更新

トートの可愛さUP♡自分好みのグレープハンドルバッグの作り方

普通のトートからワンランクUP!持ち手にフリルをつけて、人気のグレープハンドルバッグを作っちゃおう♪

フリル使いが◎ 大人可愛いトートバッグ

LUDROW(ラドロー)から発売され、有名なグレープハンドルバッグ。
持ち手にフリルがついていて、女心をくすぐるデザインですよね♡

トートバッグなので容量もあって、お出かけ用はもちろん
小さいお子さんがいる方のマザーズバッグとしてもオススメ♪
一つ持っていれば、色んなシーンで活躍しそうですね。

欲しいと思ったらショップで買うのもいいけど、自分で作っちゃえば・・・

人とデザインがかぶらないし、プチプラで持てる!

これは、やってみる価値アリ!

というわけで、早速作り方をご紹介します♪

土台になるトートを選ぶ

まずは、フリルをつけるトート選び。

本体部分の素材や色、柄、大きさに決まりはありません!

ただ、最終的にフリルを縫い付けるので、持ち手部分は柔らかめの素材がオススメです。

自分好みのトートを見つけて買うもよし、
元々持っているものをリメイクすれば、安くできますよね♪

もちろん「トートも手作りしたい!」という方は、よりオリジナリティが出せるので是非作ってみてください♪

フリルを作ろう♪

出典:http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/ フリルのお手本。
幅広リボンで、ボリュームのあるフリルがLUDROW風♡

フリルの作り方は2種類あるようです。

好みに合った方法で作ってみてくださいね^^

<その1>筒状リボンで凝った仕上がりに♪

・お好きな素材の布を用意します。
(主流はサテンのようです)

・布を帯状に切り、端を縫い合わせて長い筒状にします。
欲しい長さは、持ち手の長さの8倍程度。
くしゅくしゅと縮めていくので、そのくらい必要なんですね。

・筒の縫い目が中央にくるようにしてから、その上をざっくり縫っていきます。
少し縫ってから糸を引っ張ると、布が縮まってフリルのようになります。
形を調節しながら、少し縫っては縮める作業を繰り返します。

・全体を縫い終わったら、トートの持ち手に当ててみて長さを確認しましょう。
長さが足りない場合は、追加でフリルを作ります。

出典:http://plaza.rakuten.co.jp/ リボンを筒状にして作ることで、フリルの両サイドがぷっくりして可愛い♡

<その2>リボンを重ねて♪ふわっふわフリル

・お好きな幅のリボンを用意します。
重ねるので、柔らかめのものがオススメ。

・持ち手の8倍程度の長さに切ったリボンを、2・3枚重ねます。
(枚数は、縫いやすい範囲で増やしてもOK♪)

・リボンの中央を、ざっくり縫い合わせていきます。
少し縫っては糸を引っ張り、フリルを作っていきます。
糸が切れないように注意してください。

・全体を縫ったら、持ち手にあてて長さを確認しましょう。

出典:http://item.rakuten.co.jp/ 重ねてあるから、ふわふわでボリュームたっぷり♡
布を切ったリボンで、切りっぱなし感を出しても◎

持ち手にフリルを縫い付けて完成!

1 2 次へ

関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

2016冬♡しまむらで絶対買うべき冬アイテム8選とコーデまとめ

happy eraser

2016冬♡水色に合う7色ファッション♪モテデート服や通勤コーデ

MeeNa

2016冬♡ドレスの色に合うシンプル系ネイル集♪結婚式お呼ばれに

MeeNa

【最新】2016秋冬♪人気ヘアカラー20選セミロング・ロング編】

happy eraser

2016最新肌着比較♪ヒートテック、ファイバーヒート、GUウォーム

kijikiji

公式アカウント

いいね!して友達に知らせよう

話題のキーワード

いまmasimaroで話題になっているキーワード

キーワード一覧