2015年06月15日更新

まだ着せてもらってる?今年は浴衣の着付けをマスターしてセルフ着付けデビュー!

これからの季節、お祭りや花火大会などで浴衣を着る機会が幾度となくありますよね?そんな時、いつも誰かに着付けてもらうのもお金や時間がかかって大変!自分で浴衣の着付けが出来れば着崩れたときも自分で直せるし、急にお泊まりデートになっても安心。今年は浴衣の着付けをマスターして粋な女性になりましょ!

小物などを準備

最近は浴衣と帯がセットでお手頃価格で販売されている事も多く、それだけ買えばOKと思っている人も少なくないのでは?
でも美しい浴衣姿には、小物が欠かせません。
バッグや下駄と言ったアイテムだけでなく、腰紐やコーリングベルトなど、着付けで見えない部分に使う小物もとても大事!
まずはこれらを揃えましょう。

①浴衣

②帯

③下駄

④浴衣スリップ
肌着+裾よけでももちろんOK。浴衣スリップの方が簡単です。
汗を吸収してくれ、また裾さばきを良くしてくれるので歩きやすくなります。

⑤前板(帯板)
前板は身体の前に来る帯にシワが寄らないようにしてくれます。
帯を巻いた後に帯の間に差し込むタイプや、ベルト付きで帯を巻く前に付けるタイプとあります。

⑥伊達締め
着くずれを防ぐ為に帯を締める前に使います。腰紐のみで着付けるよりも安定して楽な着心地になります。
色々な素材の物があり、マジックテープ式になったタイプもあります。

⑦コーリンベルト
衿元を美しく見せ、それをキープしてくれます。
着付けベルト、和装ベルト、着物ベルトなどとも呼ばれる、両端に金具の付いた衿を止める金具がついた物です。
*ウエストベルトを着付けベルトと呼んでいる場合もあるので注意。こちらは腰紐の役目をするベルトです。

⑧腰紐
おはしょりを作るのに使う紐です。
ウエストベルトという引っ掛ける留め具の付いたゴム状のものもあります。

⑨バッグ

その他オススメの着付け小物

【和装ブラジャー】

出典:http://item.rakuten.co.jp/ 和装の着付けは、筒型の体型になるよう補整などで整えます。
なので和装ブラジャーは、洋装のブラジャーと逆、胸の立体感が出ないようふくらみをつぶすのです。
せっかくの胸を!!と思うかもしれませんが、胸元がふくらんでいるとセクシーになってしまったり、その胸元から着崩れやすくなってしまいます。
着姿を美しくしたい方はぜひ使用してくださいね。

用意出来ない場合はスポーツブラを代用するのがオススメです。

出典:http://www.kyoetsu.net/ 細身の人は逆に胸元に補整をプラスして整える事が出来るので、和装ブラは必ずしも必要ではないですが、ワイヤーのあるブラはNG。
スポーツブラやパッド付きのタンクトップなどで代用してください。

浴衣の着方

小物などを用意したら、浴衣を着る前にヘアメイクは済ませておきましょう。
浴衣を着てからではせっかく美しく着た浴衣が着崩れてしまいます。

出典:http://www.yukatamusubi.com/ 1, 最初にヘアメイクを済ませておき、浴衣スリップを着ます。
必要であればウエストにタオルなどを巻きつけ、補正をします。

出典:http://www.yukatamusubi.com/ 2, 浴衣を羽織ります。
ゆかたに袖を通し、背中の縫い目がちょうど背中の中心を通るようにします。

この時、足は肩幅より少し狭いぐらいに開いて立つと安定し、着付けた後もゆとりがあるので動きやすくなります。
背中の縫い目(背中心)が背中の真ん中になるようにする時は、それぞれの手で袖口をつまんで同時に外側に引っ張ると簡単です。

出典:http://www.yukatamusubi.com/ 3, えり先をそろえます。
えり先から約20cm上を持ち、軽く持ち上げます。(すその高さはくるぶしまで)

裾をあげる時は、片方の手でえり先を、もう片方の手で背縫いの腰辺りをつまんで一度ぐっと両方の手で持ち上げてから裾をくるぶしくらいの高さに下ろすと前後の裾が揃います。
裾の位置が決まったら前側の手を衿先を持ったままぐっと前に引っ張って、後ろ側をピッタリ体にくっつけます。
後ろの手を離して、左右それぞれの衿先を持ちます。

出典:http://www.yukatamusubi.com/ 4, 下前を入れ、上前を重ねます。
一旦、腕を戻して、今度は右手(下前)の位置を決め、先ほどの上前の位置になるように、もう一度左手を持っていきます。下前より3~4cm高くなるようにするときれいです。

下前(右)の位置が決まったら、左手で上前(左)を持ったまま左のひじで下前を押さえてから右手を下前から離すと下前の位置がズレません。
上前の位置も決まったら、上前の衿先を腰の位置で右手で押さえて。

出典:http://www.yukatamusubi.com/ 5, 腰紐をしっかり結びます。
上半身は、だぶついていても構いません。下半身がきれいになるように注意して、ゆかたを固定しましょう。

右手は上前を押さえたまま左手で腰紐を取り、右手に腰紐を渡しながら腰に巻いて行きます。

浴衣が自分のサイズよりも長めであれば腰紐の位置を高めに、自分のサイズよりも短めであれば腰紐の位置を低めにすることでおはしょりの長さを調整出来ます。

出典:http://www.yukatamusubi.com/ 6, おはしょりを整えます。
身八つ口(わきの下の小さな穴)から手を入れ、手を開いてシワをとります。前だけでなく後ろにも手を回してシワをとって下さい。

1 2 3 4 次へ

関連するまとめ

このまとめに関するキーワード

このまとめのキュレーター

Nana K

Nana K

自然派コスメブランド、メイクコスメブランドの美容部員を経て、 現在、都内近郊を中心にヘアメイクとして活動中。 アロマテラピー検定1級、三級着付け講師。 現場で培ったヘアメイク術、美容術などを伝授します!

http://nanak-hma.tumblr.com

カテゴリ一覧

Nana K

Nana K

自然派コスメブランド、メイクコスメブランドの美容部員を経て、 現在、都内近郊を中心にヘアメイクとして活動中。 アロマテラピー検定1級、三級着付け講師。 現場で培ったヘアメイク術、美容術などを伝授します!

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

2016冬♡しまむらで絶対買うべき冬アイテム8選とコーデまとめ

happy eraser

2016冬♡水色に合う7色ファッション♪モテデート服や通勤コーデ

MeeNa

2016冬♡ドレスの色に合うシンプル系ネイル集♪結婚式お呼ばれに

MeeNa

【最新】2016秋冬♪人気ヘアカラー20選セミロング・ロング編】

happy eraser

2016最新肌着比較♪ヒートテック、ファイバーヒート、GUウォーム

kijikiji

公式アカウント

いいね!して友達に知らせよう

話題のキーワード

いまmasimaroで話題になっているキーワード

キーワード一覧